​With My Eyes

全世界2.5億人のロービジョン者*の”見えづらい”を”見える”に変えるプロジェクト

我々QDレーザは賛同企業様と協力しながら、ロービジョン者に「見える体験」をお届けし、生活を豊かにすることを目的に活動しています。

 

会話をしている相手の表情、壮大な自然の美しさ、遠くに見える文字…今まではぼんやりとしていた”見えづらい”世界が、はっきりと”見える”に変わる瞬間、そんな”Magical Moment”を収めたドキュメンタリームービーの第3弾を公開します。

With My Eyes #1
ー見えづらい世界に生きる方々に、プラスの価値を提供するー

当社の保有するレーザ網膜投影技術を⽤いたカメラ型デバイス 「RETISSA SUPER CAPTURE」により、ロービジョン者が⾃らの⽬で写真撮影に挑む企画を実施。
ロービジョン者支援に取り組む中で、当事者たちは必ずしも⾃身の状況をマイナスだとは捉えておらず、ポジティブに生活を送っているという気づきを得ました。そこで、マイナスをゼロにするのではなく、プラスの価値を生活に提供するというコンセプトのもと、ロービジョン者が記憶に残したい瞬間を⾃らの⽬で見て、写真に記録できる世界の実現を⽬指し、本企画の実施に⾄りました。With My Eyes#1では、ロービジョン者5名に参加いただき、 「RETISSA SUPER CAPTURE」を⼿に、写真撮影の小旅⾏を実施。その様子を映像におさめています。

withmyeyes高画質.jpeg

With My Eyes #2
ー⾒えなかった世界を、⾒に⾏こうー

「With My Eyes」第2弾では、ロービジョンのパラアスリート3名が飛⾏機に搭乗し、「RETISSA SUPER CAPTURE」を使って、空から自分の目で写真を撮りました。この映像には、初めてレンズを通して上空からの景色を見た時の感動が捉えられています。
参加者の皆さんは、弱視のため不安が大きく、単独で遠くへ行くことをためらっていたことを告白してくれました。そんな彼らが機内から見たもの、感じたものを映像にしています。

With My Eyes #3
ー見えたのは、わたしの世界ー

第3弾の主人公はパラ水泳の清水選手。慣れ親しんだプールの世界から、広大な海の世界へと出かけます。「RETISSA SUPER CAPTURE」を使い、見えることでまた芽生える感情がありました。シーカヤックで自ら海へと乗り出し、自分の目で見たサンゴ礁や魚は、彼にとってどの様に映ったのでしょうか。彼の輝かしい笑顔と、将来への決意に勇気づけられる作品です。

​協賛企業の皆様

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom